漫画、アニメ、音楽、映画ブログ(70年代~90年代中心)お勧め作品を紹介!

エンタメ雑貨店

70年代 80年代 アニソン アニメ 人気アニメ 声優 感動アニメ 懐かしアニメ 音楽

アニソン歌手の女王 堀江美都子さんは今年で歌手業50周年!お勧めの曲などを 書いていきます!

投稿日:

わずか10代初めでデビューした堀江さん。天才歌手ですよね!。主に70年代から80年代に大活躍した歌手なので世代ではない方も多いかと思います。
歌唱力がすんごい方なので、ぜひ聴いていただけると嬉しいです。

 

 

 

 

1.堀江美都子さんの経歴

堀江さんは現在62歳です。
もっとお年を召している?と思われそうですが
デビューが早かったので、このお年なんですよ。

透明感があるハリのある声が特徴的な声質ですね。
さらに高音で透明感がある美声の持ち主です。

歌手業のきっかけは1966年の「日清ちびっこののどじまん」で
出演し準優勝を果たします。
その後はテレビ局列の合唱団に所属していました。

そしてテレビアニメの「紅三四郎」主題歌に抜擢されました。
そのパワフルな歌声はとても当時11歳(堀江さんは遅生まれなので11歳当時)
とは思えません。
当時「紅三四郎」の歌を歌っている人は誰?と話題になったと思われますね。

とにかく度肝を抜く歌声でした。

「紅三四郎」(1969)

その後特撮「宇宙鉄人キョーダイン」のヒロインに当たる
白川エツ子役も務めます。

この特撮観た事があるんですが、爽やかなイメージの美人の
お姉さんでしたよ。

この作品は特撮作品だったので、アクションシーンなどでの
体力が付いていけず特撮作品はこれだけになってます。
これ以降の女優業はあまりしていません。

この女優業だけではなく、声優さんとしても
活躍されていました。
かなり上手だったんですよ!

2.堀江さんの声優業について

堀江さんの声優業は1978年のアニメ「宇宙魔人ダイケンゴー」の
ヒロインクレオ役を務めました。


このアニメはあまり観た事が無いんですが、主題歌がアツいです!
当時流行っていたSFロボットアニメでした。

堀江さんの声優業で一番有名なのはやはり
「Dr.スランプアラレちゃん」のオボッチャマン役でしょうね。

調べてみると、声優業での作品は少ないですね。

その他に名作アニメシリーズや、「魔法少女ララベル」
「ひみつのアッコちゃん」(2代目)などが有名でしょうか。

声優さんとしてもかなりの才能を発揮していましたね。
悪役も演じましたが凄かった記憶がありましたね。

3.実際の堀江さんの姿

実は2000年代初め頃に京都駅の大階段でアニソンコンサートがあったんですよ。
ラジオ番組主催のイベントに旦那の友人が当たってしまったけど
都合が悪く行けなくなったので代わりに行く事になりました。

堀江さんはとっても小柄な方です。
鮮やかな緑の衣装をまとって歌ってられました。
あんな小さな体でパワフルな歌声…
そのギャップにはとても感動しました。

他にもアニソン歌手の方もおられましたが
堀江さんだけは別次元の凄さでした!

その時の歌声の凄さは今でも覚えています。
かなり広範囲に広がったでしょうね。

その時に歌ってられたのが「こころのうた」でした。
大映系を思わせるアニメ「さすらいの太陽」のエンディング曲です。
この歌は堀江さん自身もとても気に入ってられるとの事です。
1971年の曲ですが不思議と心を打つ曲ですね。

4.堀江美都子さんの歌で特に好きな曲

堀江美都子さんの曲を私は何度か挑戦しましたが
キーがとても高いので、難易度がかなり高いです(^-^;

堀江さんの美声が印象的だった曲を紹介します。

「燃えろアタック!」(1979)

「勇気のテーマ」「野球狂の詩」ED(1977)

「あしたがすき」(1976)「キャンディ・キャンディ」EDより

どれも名曲ですよね。
本当に堀江さんの歌声は素晴らしいです!

5.まとめ

アニソンの歴史では絶対外せない堀江さん。
その才能は凄まじいものでした。
これだけの実力や才能があるのだから、今の若い世代の
方にも受け入れられて欲しいですよね。

今でも活躍されてるの?という声があると思いますが
現在でも活躍されています。

堀江さんの歌手業50周年記念アルバムは2020年2月にリリースされます。
私も出来たら買いたいと思います!

MITSUKO HORIE 40th ANNIVERSARY BEST/CD/COCX-35373posted with カエレバ

-70年代, 80年代, アニソン, アニメ, 人気アニメ, 声優, 感動アニメ, 懐かしアニメ, 音楽
-

Copyright© エンタメ雑貨店 , 2020 All Rights Reserved.