漫画、アニメ、音楽、映画ブログ(70年代~90年代中心)お勧め作品を紹介!

エンタメ雑貨店

アニメ コミケ ドラマ 人気アニメ 漫画

オタクさんにお勧めしたい!3大名作漫画「げんしけん」「げんしけん2代目」「アオイホノオ」の魅力について

更新日:

あまりにも有名過ぎる2作ですが、最初からずっと面白い漫画です!
「げんしけん」はすでに完結していますが、こちらもとても面白かったです。
2作品の違いとディープ度も紹介していきます!

 

 

 

 

1.げんしけん

初代のげんしけんは結構古く、2002年~2006年まで
月刊アフタヌーンで連載されました。
全9巻で完結していますが、この漫画がかなり人気があったため
完結から4年後の2010年~2016年まで2代目が連載されました。

ストーリーは…?

とある大学椎応大学に入ってきた主人公笹原君は一風変わったサークルに遭遇します。
部室は殆ど隔離されており、入ってみたらアニメ、漫画見放題で
しかもゲーム機も置いてあると言う、あまりもゆるすぎるサークル
「げんしけん」の存在を知ります。

笹原君はそんなゆるすぎるサークルに入部してしまいますが、
サークルメンバーも
とても個性的でオタクさん仲間でよくいるタイプで、
なかなかストーリーも面白かったです。
笹原君は絵が描けませんが、一番一般的な人として描かれています。

典型的なオタクタイプの班目(まだらめ)くん
イケメンで何故か女装も似合う高坂くん
高坂君の彼女の咲さん(一般人)
コスプレ命な大野さん
大柄で人見知りだけど、画力が異様に高い久我山くん
手先が器用なので、コスプレ衣装を作っている田中さん

後から入ってきた漫画家志望の荻上さん
色々と周りを振り回すタイプの朽木くんなどなどの
8人の青春模様が描かれます。

私はこの8人がやってた事に
近い事をしていたので物凄く共感しました(笑)

この漫画は2004年にアニメ化もしています。

基本的に漫画を描きサークル誌をコミケに出すと言う事が
行われます。
この漫画では「コミケット」の事を「コミフェス」と呼称しています。

げんしけん 1 /講談社/木尾士目posted with カエレバ

げんしけん コンプリート Blu-ray BOX/Blu-ray Disc/ZMAZ-8707posted with カエレバ

2.げんしけん2代目

げんしけん2代目は初期メンバーが大学を卒業した後の
ストーリーが描かれています。

班目君は大学の近所に住んでいるため、
度々げんしけんに顔を出します。
元げんしけんメンバーもたまに登場しますよ!

メンバーもかなり変わりましたが、1作目の魅力を損なわず
2代目でも面白さは健在でした。

2代目メンバーは…

まさかの海外からのキャラがやって来ます。
何でやってきたかは一代目で描いてますよ~

スザンナ・ホプキンスさんです。

(通称スーちゃん)

スーちゃんは同じく腐女子なアンジェラさんの相方でもあります。

小柄でツインテールでツンデレという良くあるキャラですが
なかなか良いキャラでしたね。
何気にBL好きで、班目君に想いを寄せています(笑)

メガネをかけてて、ポニーテールの吉武さん。
きさくな姉御タイプですが、こんなキャラの
オタクさんって結構いますよね。

矢島さんは、ちょっとふくよかでメガネをかけた
女子ですね。
絵が下手でもチャレンジ精神はかなりのもので、実は
陰で支えていたのはこの人だったんじゃないでしょうか?

私のリアルではこの矢島さん、見た目も性格もまんまの人が
昔いましたよ(;^_^A
怖いくらい似ているんです!

そして、男の娘キャラの波戸君です。
女装がかなりハマってて、しかも腐男子です(笑)

この2代目では腐男子である波戸君はどうなるかと言うのと
班目君(何故かモテてる)もどうなるかが見どころですよ!

この2代目も2013年にアニメ化されました。
こっちの2期も待ってますが、6年も経っているので
難しいかもしれませんねぇ…完結編も作って欲しいところですが…

げんしけん 二代目の壱 10 /講談社/木尾士目posted with カエレバ

げんしけん二代目 壱(Blu-ray)/Blu-ray Disc/KIXA-338posted with カエレバ

3.アオイホノオ

この漫画は2007年からヤングサンデー(現ゲッサン)で
現在でも連載されている漫画です。

主人公炎燃(ほのおもゆる)は作者さんの
島本和彦先生の若い頃のキャラクターになっています。

1990年に発表された「燃えよペン」の番外編のようになっており
炎くんが大学生の頃のお話ですね。。

時は1980年!からのお話になります。
私もこの頃は良く知っていますが、まさにこの年は
オタク文化の幕開けになる年でした。

漫画やアニメが大好きで、大阪芸術大学に入学するホノオくんですが
そこで色んな超個性的な人たちと出会います。

その個性的な人たちとは…

今をときめく「エヴァンゲリオン」のアニメ制作者庵野秀明さんをはじめ
大人気ゲームだったゲーム「プリンセスメーカー」の赤井孝美さん
アニメ映画「オネアミスの翼」の監督を務めた山賀博之さんなどの
物凄い面々が登場します。

※山賀さんは元々アニメや漫画の知識は全くありません(笑)

この3人は元々は島本和彦先生のお友達でもあるんですよね。
凄過ぎますよ!

この3人の物語とホノオ君の物語を交えてお話が進んでいきます。

私はちょこちょこ島本先生の漫画を読んでいましたが、ダントツで
この「アオイホノオ」が面白いです。
最高傑作じゃないでしょうか?

単行本も21巻を超えて長編漫画になってしまいましたが
それでも衰える事が無く楽しませてもらっています。

私がこの漫画を本屋さんで発見した時は
私が大ファンであった高橋留美子先生の事を書いていたので
それに惹かれて買ってしまいました(笑)
まだ2巻しか出て無かったので集めやすかったですね。

アニメ制作や、有名な漫画家さんが登場したりして、大いに
この業界に興味があるオタクさんをアッと言わせてくれますね。

初期は、年上のトンコさんがヒロインでしたが
津田さんとも仲良くなったりしますが、その辺も面白いですよ。

この「アオイホノオ」もドラマ化しましたが
未だに続きの2期が出ませんね。
監督さんの福田さんもやる気を出していたんですが
2014年だったのでもう5年も経ちました。

もしかしたら完結するまで待っているのかもしれませんね(^-^;

アオイホノオ 1 /小学館/島本和彦posted with カエレバ

アオイホノオ Blu-ray BOX/Blu-ray Disc/TBR-24759Dposted with カエレバ

4.まとめ

「オタクさんのバイブル」と言える「げんしけん」
「アオイホノオ」を紹介してみました。
どちらもとても面白いので、まだ未読の方はぜひ読んでくださいね。

アニメも良く出来ていましたが、漫画版できちんと終わらせているので
漫画の方がおすすめですね。

「アオイホノオ」はドラマ化した際には、そっくりの
俳優さんを起用したりして楽しかったです。
ドラマ版はオリジナルのお話を入れてたので
やはりこちらも漫画がお勧めです。

-アニメ, コミケ, ドラマ, 人気アニメ, 漫画
-

Copyright© エンタメ雑貨店 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.