漫画、アニメ、音楽、映画ブログ(70年代~90年代中心)お勧め作品を紹介!

エンタメ雑貨店

80年代 J-POP 歌謡曲 音楽

80年代冬の名曲を総ざらい!ムードたっぷりの曲を紹介します!

更新日:

だんだんと肌寒くなってきて、もう冬の入り口まで来ましたね。
そんな季節にピッタリな80年代の名曲はいかがですか?。
80年代はもう30年も前にもなりますが、そんな古さを
全く感じさせないような 曲を紹介します。

 

 

 

1.冬のリヴィエラ (1982)

ここからしばらく大瀧詠一さんワールドが続きますよ!
この曲は結構古くて、80年代初め頃の曲なのに全く古く感じないのが
大瀧メロディの凄いところです。
壮大なメロディがとても良いですよね。

この頃すでに大御所であった、歌手森進一さんの代表曲となっていますが
その歌唱力はさすがですよね。
主に演歌な感じの曲を歌う事が多かった森さんですが、この曲で
珍しくJPOPっぽいのを歌ってました。

作詞もPOPSに合わせてか松本隆さんを起用していました。
さすが「言葉の魔術師」松本隆さん!素晴らしい歌詞です!
何気にこの曲はカラオケでは歌いやすい方だと思います(笑)

森進一ベスト ~歌手生活50周年記念盤~/CD/VICL-64399posted with カエレバ

2.さらばシベリア鉄道 (1980)

この曲もムードたっぷりです!
どこか哀し気なメロディがシベリアの雰囲気と相まって、
想像力を掻き立ててくれます。
「木綿のハンカチーフ」で有名な太田裕美さんが、美しい高音で
歌い上げてらっしゃいます。

この歌の歌詞は物語調になってるので、とても凝ってるんですよね。
ロシアっぽいメロディがまた素晴らしいです。

太田裕美さんの声域はとても高いので、カラオケでは
難易度高めです(^-^;

GOLDEN☆BEST/太田裕美 コンプリート・シングル・コレクション/CD/MHCL-123posted with カエレバ

3.熱き心に (1985)

大ベテラン俳優さんである小林旭さんの歌ですよね。
軽く足を上げながら歌う姿が印象的ですが、あれは小林さんの
独特のスタイルだそうです(笑)

この曲も壮大なイメージで、雄大な山々を想像させるような
メロディーが 素敵です。
作詞は昭和を代表する作詞家、阿久悠さんです。
作曲はもちろん大瀧詠一さんです!

阿久悠さんは作詞をする際には、曲のタイトルを筆書きにして
書いていたそうですよ。
そうやって感情を入れて書いてたんでしょうね、。

この曲も全然古臭く感じないし、大御所俳優さんが
歌ってた事も異例だったと思います。
インスタントコーヒーのマキシムのCMに使われたので
大反響を呼びました。
私の記憶からは大みそかまで、しょっちゅうこの曲が流れてたのを覚えてます。

ゴールデン☆ベスト 小林旭/CD/UICZ-6040posted with カエレバ

4.wing (1983)

※ この曲のオリジナルがありませんでしたので、
「歌ってみたシリーズ」でお楽しみください。

この曲は、松田聖子さんのアルバム「canary」からの
曲です。
このアルバムはちょうど冬の時期に出たアルバムなので
冬がテーマになってる曲が多いですね。
ムードたっぷりの作曲家と言えば、まだまだいますが
その中の一人、来生たかおさんです。

作詞は松本隆さんです!

この歌もドラマチックに仕上がってて、聴いてみるとその世界に
思いっきり浸れます。

ちなみにこのアルバムの松田聖子さんの写真は
とても美しいです。個人的にはこの頃が一番綺麗な
ピークだったと思います。

※ 高音が特徴的な松田聖子さんなので、カラオケは
難易度ちょい高めです。

Canary/CD/MHCL-30114posted with カエレバ

5.星のファンタジー (1982)

松田聖子さんは1982年にクリスマスアルバム
「金色のリボン」を出していました。
クリスマスソング最後を締めるのはこの曲でした。

最初はオーソドックスなクリスマスメドレーから始まり
その後はクリスマスをイメージさせるような、オリジナルソングへと
続きます。

この曲はムードたっぷりなバラードですね。
作曲は大村雅朗さんです。
松田聖子さんの初期の曲の編曲や、70年代~80年代にかけての
歌謡曲に彩りを入れた偉大な方です。

この頃からだったと思いますが、作詞は松本隆さんですね。
本当にロマンチックな曲なので、おすすめです。

こっちもカラオケは難易度高めですね!

金色のリボン 詳しくはこちら

6.BLUE BAY STORY (1984)

実は、中森明菜さんもクリスマスアルバムを出していました。(笑)
その中でもカッコいい曲を選んでみましたが、これだけちょっと異色ですかね?(;^_^A

1984年に発売された「SILENT LOVE」というミニアルバムからの曲です。
このアルバムの凄いところは、あの郷ひろみさんの名曲「2億4千万の瞳」
井上大輔さんが作曲を出掛けてた事です!

こんな凄い方がクレジットされてたなんて豪華ですよね。

ノリのいい曲で何回聴いても飽きません!

これはカラオケでは比較的歌いやすいと思います!

7.星のX'MAS-BERRY ~A TENDER STAR (1984)

https://youtu.be/-R_FHCE9cz4
※ little partyとの2曲入りです!

この曲はしっとりしていますね。
クリスマス用になっているのか、じっくり聴かせ系です。
1984年当時はまだ4分前後と言う曲が多かった時代でしたが
異例の6分近くです!
ちょっと長い曲ですが、さすが井上さん!
とても良い曲に仕上がってます!

クリスマスムードを高めるのにうってつけの1曲ですよ!

バラードなので、カラオケはちょっと難易度高いと思います(-_-;)

Mini Album Collection/CD/WPCL-11866posted with カエレバ

8.まとめ

曲が美しい冬の名曲を紹介しました!

これらの名曲は全てYouTube、またはAmazon music(Unlimited)
で聞く事が出来ます。
クリスマスパーティーや読書の友にもなるので、おすすめですよ!

-80年代, J-POP, 歌謡曲, 音楽
-

Copyright© エンタメ雑貨店 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.