漫画、アニメ、音楽、映画ブログ(70年代~90年代中心)お勧め作品を紹介!

エンタメ雑貨店

70年代 80年代 感動アニメ 懐かしアニメ 昭和アニメ 漫画

松本零士先生無事生還!エールを込めてお勧め作品を紹介します!

投稿日:

イタリアのトリノで松本先生が重体との報道がありましたが
すぐに容体が落ち着いて本当に良かったですね。
まだまだ頑張って欲しい松本先生にエールを送るために
お勧め作品を紹介します!

 

 

1.松本先生は何のためにイタリアへ?

このイタリアであったイベントは「宇宙海賊キャプテンハーロック」の
放送40周年と言う事で松本先生が出向いたそうです。
御年81歳なのに、とてもアクティブな方ですよね。

ここまで海外で人気が高いのは凄い事です!
松本先生のあの素晴らしいメッセージたちは世界共通だと言う事が
分かります。

ご無事だったの事で本当に良かったと思います。
松本先生は私が好きな漫画家さんでBest3に入る漫画家さんなので
水木しげる先生の様にまだまだ頑張って頂きたいですね。

2.20年以上前に行った松本先生トークショー

もうかなり前の話ですが、確か93年か94年辺りの頃に
今は無き近鉄劇場でトークショーがありました。
数々の名作を産み出しただけの事もあって、お話はとても面白かったです。

お話が強烈過ぎて今でもいくつかのエピソードを覚えてます。
松本先生はお話はとてもお話が上手でびっくりしましたね。
気さくなおじさんといったイメージの方でした。

今も恐らくそうだと思いますが、松本先生は「あしたのジョー」
で有名な ちばてつや先生と大の親友だそうです。
このお二方が忙しいピークの頃にアマゾンの奥地まで
逃げたそうです(笑)
そこまでするくらい仲良しだったんですね。

松本先生がしばらく漫画を描かなくなってたら白髪が増えてきて
ちば先生が「白髪鬼」だと言われてましたが、また漫画を描きだすと
白髪が減ったと言う不思議なエピソードも聞きました。
と言う事は、松本先生は心の底から漫画を描くのを愛してらっしゃるんですね。

その他には、アシスタントさんを選定する際には
独特の基準を設けててお風呂ギライな人を採用するそうです。
「前に入ったのいつだったっけ?」と言ってた人は即採用だったそうです(^-^;
松本零士先生はお風呂ギライで有名ですからね。

ある意味男臭い職場だったのでしょうね(-_-;)

私が覚えているのはこのエピソードでした。
なかなか強烈なキャラですよね、松本先生は(笑)

3.不憫すぎる最近のアニメ界にまた放送して欲しい作品

数々の名作を産み出して、漫画やアニメ界に多大な影響を与えた松本先生。
そんな作品は90年代に入ってきたらパタリとテレビでの放送が減りました。

さらに時が流れて、知らない世代もどんどん増えてきて
寂しい事になってきましたね。
風化されかかっているこの時代にこそ放送して欲しいアニメがあります。

「宇宙海賊キャプテンハーロック」(1978~1979)

私が推したいのは、このTV版一作目ですね。
続編である「SSX」はちょっと残念な出来だったので、こっちは伏せておきます。

リアルタイムではあまり観れてなかったんですが
私は10年ほど前に観たのは「東映アニメBB」なんですよ。
見返してみたらびっくりしました。
いきなりハーロックの一話目から凄いんですよ。

未来を予知し過ぎていて怖いです。
世の中がいい加減になり、総理大臣まで適当な仕事っぷりで
誰もが無気力になってた状態の世界から始まります。

…これって、今の日本に近くないですか?(;^_^A

怖すぎますよね!このアニメが始まったのは1978年ですよ?
40年以上も前に見事に的中してます。
恐るべきハーロックです。

このアニメ、40年以上も前のアニメなのにも関わらず
作画がとても安定しているのも凄いところですね!

作画崩壊が一度も無かったですよ!

お話は…

地球全体が無気力になってた2977年、母性を失った
マゾーン人が地球に攻めて来ます。

宇宙を航海していたハーロックはその情報を聞き
地球へと一旦帰還します。
そこで見たものは⁉というお話です。

そこから地球人VSマゾーン人の戦いが始まります。
マゾーン人は謎が多い人種です。
全員女性で、銃が当たって倒れる時は
紙のように燃えてしまって無くなってしまいます。
なんだか儚い感じですね。

宇宙海賊キャプテンハーロック完全版 1 /小学館クリエイティブ/松本零士posted with カエレバ

宇宙海賊キャプテンハーロック VOL.1/DVD/DSTD-03421posted with カエレバ

「惑星ロボ ダンガードA(エース)」
(1977~1978)

これは未だに全話観て無いんですが、飛び飛び観てても
十分楽しめました。

序盤はダンガードAに乗る為に、ひたすら訓練ばっかりさせられた印象が
強いですが、後半になると敵側の悲哀もあったりしてさらにドラマチックになります。

主人公一文字タクマは幼い頃に、父が事故で行方不明になり、さらに
計画していたプロメテ計画までも水の泡にさせてしまった事も重なり
不遇な少年期を過ごしました。
(昔のアニメは容赦ない…)

その父の親友だった大木戸博士に救われて成長します。
やがて、ドップラー軍団と言う宇宙人が地球に攻めてきました。

ダンガードAに乗る事を余儀なくされたタクマは?
というお話です。

これも実は隠れた名作なんですよ。
リアルタイムでは全く知らないアニメでしたが、これも
東映アニメBBで観た時はびっくりしました。
これも作画が安定してましたね。
さすが、荒木、姫野コンピです!

惑星ロボダンガードA 復刻決定版 上 /復刊ドットコム/松本零士posted with カエレバ

惑星ロボ ダンガードA COMPLETE DVD-BOX guard.1posted with カエレバ

4.おすすめ松本零士先生の作品

まだまだ実は、埋もれている作品があるんですよ。
何故かアニメ化にもならなかった、または知名度が低かった
作品を紹介します。

漂流幹線000(ひょうりゅうかんせんスリーゼロ)

この作品は「銀河鉄道999」が終わった次の作品として
連載された作品です。

ストーリーも999とよく似ていますが、キャラが結構過激になってるんですよね。
主人公大山大くんは家が貧しく、アルバイトに明け暮れている日々を過ごしていましたがある日漂流幹線という不思議な
空間に迷い込みます。

そこには何故か担任の先生平田静子先生が現れて?
というお話です。
松本先生お得意のSF漫画ですね。

この静子先生のキャラが強烈です(笑)
飲んでばっかりいるキャラです(^-^;
顔はメーテルそっくりですが、かなり砕けた性格で
怒ると怖いキャラです。

実はこの頃の松本先生の絵は本当の意味での全盛期であったので
絵がかなり魅力的になってます。
個人的にはピークだったと思ってます。

漂流幹線000 1 /扶桑社/松本零士posted with カエレバ

大純情くん

これも短編になりますね。

この作品は「大四畳半もの」とストーリーは似てます。

主人公物野けじめくんは、ボロアパートで下宿していますが
隣人の島岡さんは謎の女性です。(ヤマトのスターシャ似)

朝になると島岡さんの扉は消えており、
最初からいなかった事になってます。
実は島岡さんには謎があり、このボロアパートにも
謎な仕掛けがあり?というお話です。

この頃の絵も好きでしたね。
何とも言えない微妙な線で出来た絵は癒されますよ!
この作品も面白かったです。

大純情くん 1 /コミックス/松本零士posted with カエレバ

5.まとめ

オタク文化が出来たきっかけでもある松本零士先生の作品。
その素晴らしい作品は代々受け継いて欲しいですよね。

そろそろテレビでやっても良いんじゃないでしょうか?
80年代には頻繁に放送していたんですが、観なくなって
本当に久しいです。
テレビの映画番組では同じ系統のアニメばっかりやっているので
視聴者も相当辟易してます。

そんな中での清涼剤、松本アニメの放送を願います。

-70年代, 80年代, 感動アニメ, 懐かしアニメ, 昭和アニメ, 漫画
-

Copyright© エンタメ雑貨店 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.