漫画、アニメ、音楽、映画ブログ(70年代~90年代中心)お勧め作品を紹介!

エンタメ雑貨店

80年代 90年代 お笑い アニメ シュール 映画 漫画

【超個性的な漫画をお探しの方へ!】タイトル通りじゃない内容の漫画3選

更新日:

たまにいわゆるタイトル通りの事をしていない漫画ってありますよね。そんな漫画を紹介してみたいと思います。
※主におバカ漫画ばっかりです(笑)

 

 

1. 工業哀歌バレーボーイズ

この漫画は長期に渡って連載されましたね。

何と30年前の1989年から始まりました。

こんな長い事連載されてた漫画だったので、いつの間にかヤンマガの
看板漫画になってましたね。

最近のヤンマガはあまり知りませんが、90年代終わりくらいから
ヤンマガを読んでた時期があったので、ついでにこの漫画を
読んでました。この漫画の初期は真面目にバレーボールを
やってたんですが、だんだんとやらなくなったそうです。

私が読んでた90年代頃は全くバレーボールやらずに
おバカな事ばっかりやってましたね。超個性的な3人組のお話です。

ちょっと強面な赤木君、ちょび髭の宮本君
奇抜な髪形を繰り返していた谷口君がメインキャラです。

おバカな事の内容はまあ、お下品な事ばっかりなんですよ。
ここでは書きづらいんですが下ネタのオンパレードです(^-^;

これはモロ男性向けの漫画なんですが、あまりにもすこーんと抜けた
おバカ漫画だったのでつい読んでしまうんですよ。

確か、赤木君と宮本君は彼女持ちでしたが、宮本君の彼女が
物凄い強烈なキャラクターでした。
漫画の世界では類を見ないおブスさんです。
ここまで強烈なおブスさんは他に「ツルモク独身寮」の白鳥沢レイ子さんですね(^-^;

顔が人間離れしてしますが、一途で女性らしい一面も持っています。
このキャラは虎子さんと言うんですが、暴走したら止まらないと言う
一面も持っててこの強烈さは今でも忘れてません。

このエピソードはあまりにも下ネタなので、ぜひ漫画で確認してみてください(^-^;

続編に「好色哀歌 元バレーボーイズ」も連載されてました。
こちらは2006年から2011年まで連載されてました。
これを合わせて67巻になってます。
こんなに長期に渡っておバカをやっているのはある意味
凄いですよね。

作者さんの村田先生はこの漫画の連載後期には癌を患いましたが
その闘病記も漫画にしており、「ドクター早乙女」でその様子を
読む事が出来ます。
今では病気も完治しており、元気に執筆なさっています。

この漫画はスポーツ漫画じゃなくて、ギャグ漫画になってるから
読んでても疲れないしおすすめです。
ただ、女性にはおすすめ出来ないかもです(-_-;)

工業哀歌バレーボーイズ 1 /講談社/村田ひろゆきposted with カエレバ

好色哀歌元バレ-ボ-イズ 1 /講談社/村田ひろゆきposted with カエレバ

ドクタ-早乙女 1 /講談社/村田ひろゆきposted with カエレバ

工業哀歌バレーボーイズ THE MOVIE/DVD/KWAT-013posted with カエレバ

2. 行け!南国アイスホッケー部

現在でも「おバカ漫画」を描き続ける久米田康治先生の
初期の漫画ですね。
私はこの漫画の後期辺りからファンになりました。
この漫画の初期はちゃんとしたスポーツ漫画で、正統派なストーリーだったけど だんだんおバカ漫画に変わっていきました。

私が読んでた90年代はもうすでに下ネタおバカ漫画になってました(笑)

何でこんな事になってしまったかと言うと、「さよなら絶望先生」だったと思うんですが、単行本巻末に久米田先生の
フリートークが書かれてたんですよ。
そこに説明してありました。

久米田先生のデビュー当初はあだち充先生のようなさわやかな
漫画を目指していたそうです。
初期はちょっとだけ読んでましたが、おバカ漫画じゃないんですよね。
「アイスホッケー部」の途中から無理だ!と思っておバカ漫画へと
変化させていったそうです。

このお話も基本おバカ漫画なんですが、当初の設定は
片田舎の鹿児島でアイスホッケーを極める!と言うお話です。

主人公は蘭堂月斗(らんどうげっと)と言う個性的過ぎる名前です。
月斗君は、監督からの通達で弱小アイスホッケー部がある鹿児島まで
行く事になります、

そこに帰国子女の岡本そあらさんがやってきて、
ヒロインになります。

4巻までは正統派アイスホッケーをやってましたが、そこからは
月斗君とそあらさんの超どつき漫才+お下品が延々と続きます。

後半辺りになると「新世紀エヴァンゲリオン」ブームがありました。
久米田先生も夢中になったのか、当時の漫画家さんに
よくあった現象の「エヴァの亡霊」の現象が起き、
最終回近くになると急にどシリアスになってしまいました。
これには読者さんは相当ざわつき、「エヴァの亡霊だ!」と騒いでいたそうです。

今見るとこの漫画は30巻越してたと思ってたんですが、
全23巻だったんですね。
長編漫画が多かった久米田先生ですが、これは意外と
短かった方でした。

行け!!南国アイスホッケ-部 1 /小学館/久米田康治posted with カエレバ

さよなら絶望先生 1 /講談社/久米田康治posted with カエレバ

3.BE-BOP-HIGHSCHOOL

この作品も昔は大人気で、中山美穂さんがヒロイン役になって
映画化もされましたね。
6度にも渡って映画化されたので、メガヒット漫画です。
アニメやVシネマにもなっています!

そんなBE-BOP-HIGHSCHOOLですが、初期は不良高校生の
お話でした。
私は原作は1巻しか読んだ事が無いんですが、最初の頃は
学園コメディだったんですよ。
出てくる女性キャラは当時人気があったアイドルの顔に似せて
登場させてました。
原作者のきうち先生はアイドル好きだったんでしょうね。

この漫画は長年続いて1983年~2003年の間連載されてました。
20年間続いた漫画だったんですね。

この漫画の後期だけヤンマガで読んだ事があったんですが、
学園コメディじゃなくなってて、主人公ヒロシ君とトオル君が2人で
しゃがんだままずっと話しているお話になってました(^-^;

タイトルとはかなりかけ離れているストーリーになってしまいました(笑)

もちろん、きうち先生には意図があっての事だと思うんですが
どうしてそうなったのか謎ですね(笑)

Be-bop-highschool 1 /講談社/きうちかずひろposted with カエレバ

BE-BOP-HIGHSCHOOL DVDコレクション Vol.1/DVD/DSTD-07373posted with カエレバ

ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎 Blu-ray COLLECTION/Blu-ray Disc/BSTD-20276posted with カエレバ

BE-BOP-HIGHSCHOOL ビー・バップ・ハイスクール/DVD/DUTD-02796posted with カエレバ

4.まとめ

タイトルとは全然違うお話になってしまった漫画を3つ
選んでみました。
「BE-BOP-HIGHSCHOOL」はあまり読んだ事が無いんですが
他の2作品は本当に面白い漫画でしたよ!

どれも長編漫画になってますが、基本ギャグ漫画なので、
どこから読んでも面白いと思います。

「BE-BOP-HIGHSCHOOL」「工業哀歌バレーボーイズ」は実写化されましたが「行け!南国アイスホッケー部」は実写は
無理でしょうね(^-^;

また変わった漫画ネタを書きますので、お楽しみ⁉

-80年代, 90年代, お笑い, アニメ, シュール, 映画, 漫画
-

Copyright© エンタメ雑貨店 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.