スポンサーリンク

80年代、90年代の秋の名曲(洋楽やアルバムの曲)を筆者の趣味丸出しで紹介します。

本当は最近の曲を紹介するブロガーさんが多いと思います。
それは詳しい方に任せて、私は80年代、90年代に焦点を当ててみます。

このブログで度々書いているんですが、
「松田聖子さんのアルバム」と「中森明菜さんのアルバム」は
異常なくらいクオリティが高いのです!
どちらもファンだった方か、どちらかのアルバムを聴いた事があった方は
その名盤っぷりにびっくりされた方は多いと思います。

Amazonでも評価は☆4つ以上の評価があるのが何よりの証拠です。

1.80年代を彩った歌姫その1松田聖子さん

松田聖子さんのアルバムは超豪華ミュージシャンでガッチリ固められていたから
物凄いアルバムに仕上がっています。
おかげでこのお二方(中森明菜さんも)のアルバムを中学校の頃に聴いてたので
すっかり耳が肥えてしまいました(笑)

松田聖子さんで秋の名曲と言えば「風立ちぬ」ですが
この曲の作曲者は大瀧詠一さんなんですよね。
この曲は大ヒットしてて、私の記憶では秋が過ぎても
まだヒットチャートにあったくらいです(笑)

松田聖子 風立ちぬ

この頃に同名アルバムが出ていて、このアルバムの作曲の半分くらい
大瀧さんが手掛けられてました。
このアルバムだけは大瀧ワールド全開なんですよね。
大瀧さんと同じバンドメンバーだった松本隆さんとの相性もとっても良く
奇跡としか言えない出来栄えです。

※大瀧詠一さんと松本隆さんは「はっぴいえんど」と言うバンドを組んでました。
他に細野晴臣さんと鈴木茂さんがいらっしゃいました。
すんごいメンバーですよね!

一千一秒物語 (1981)

一千一秒物語


この曲、「らしい」ですよね。
大瀧さんの曲の特徴である壮大なイメージが素晴らしいです。

いちご畑でつかまえて (1981)

松田聖子 いちご畑でつかまえて

まるで昔の少女漫画のようなイメージの曲です。
終わり方が面白いんですよ。終わった?と思ったら曲がフェードインして
フェードアウトしていきます。これは大瀧さんの「遊び心」が生きてます。

風立ちぬ/CD/MHCL-30110posted with カエレバ

2. 80年代を彩った歌姫その2中森明菜さん

松田聖子さんのアルバム(初期)は私が聴いたイメージでは「少女漫画」
中森明菜さんのアルバム(初期)も少女漫画⁉

基本的には同じなんですが、微妙に違うんです。
中森明菜さんは少し大人っぽい「しっとり系」なんです。
松田聖子さんはフリルが似合う少女漫画のようなイメージです。

中森明菜さんのしっとりとしたイメージを上手く作ってくれたのは
来生えつこさん、たかおさん姉弟のおかげでもあるのかな?と思います。
松田聖子さんも来生姉弟が手掛けている曲もあります。

最近ハマってしまったアルバムがあって
「POSSIBILITY」(ポシビリティ)です。
これは84年秋に出たアルバムで、しっとりと聴かせてくれます。
これ…30年以上も前なんですよ?
殆どの曲は古さを感じさせません。

地平線 (ホライゾン)(1984)

地平線(ホライズン) – 中森明菜 Akina Nakamori

白い迷い(ラビリンス)(1984)

中森明菜 白い迷い – POSSIBILITY

この2曲は来生姉弟です。
このお2人は本当に凄いと思います。
本当に美しい曲ですよね。
ロマンチックな曲では私の中ではダントツトップです!

POSSIBILITY AKINA NAKAMORI 7TH ALBUM/CD/WPCL-11727posted with カエレバ

3.活動期間が短くて残念でしたが
名曲を残してくれたhysteric blue

90年代終わりの99年に突如「春~spring~」でヒットを飛ばした
hysteric blue。
このバンドは1年位しかヒット曲を出せなかった惜しい!バンドです。
このバンドのメンバーが不祥事を起こしたので、活動停止になったのは
本当に残念でならなかったですよね。

これから伸びるバンドだったと今でも思ってます。
ボーカルのtamaさんはレベッカのnokkoさんばりの歌唱力を持ってたのに
もったいないと思ってたんですが、まだ活動はされているようですよ。

頑張ってください!Tamaさん!

私が好きだった曲 「ふたりぼっち」(1999)

Hysteric Blue – Futari Bocchi PV

WALLABY/CD/SRCL-4776posted with カエレバ

4.97年のFMラジオのヘビーローテーションだった「tone」(1997)

Natalie Imbruglia – Torn (Official Video) [HD Remastered]

少し前にこの曲がテレビの天気予報で使われてたので、いきなり思い出しました(笑)
これは97年ごろにFM804のヘビーローテーションに使われてた曲だったと思います。
この頃私が住んでた家はAMの電波状態が悪くて、FMだったら流れてたので
垂れ流しにしてました(笑)
で、その後ネット配信で買いました(^-^;

この「tone」って曲後からじわじわと来るんですよね。
それでいて、秋のイメージにぴったりな曲です。

Natalie Imbruglia ナタリーインブルーリア / Left Of The Middle 180gposted with カエレバ

5.まとめ

とても味がある秋の名曲を紹介してみました。
ロマンチックな曲が多くて癒されます。
アルバムも素晴らしいアーティストばっかりなので、秋の夜長におすすめです!

ここに紹介してある曲は(hysteric blue以外)Amazon music (unlimited推奨)で聴けます❗️