スポンサーリンク

秋の新作アニメはもうすぐですね。注目株としてハイスコアガールⅡを推します。その魅力とは?

秋アニメ放映までもうすぐですね。夏アニメはもう佳境に入ってきてます。
またまた膨大な数のアニメが放送されますが、どれにしようか迷いますよね。
その中で私が知ってる漫画は「ハイスコアガール」と「七つの大罪」しか知りません。
「七つの大罪」は長編漫画過ぎて、途中までしか読んでおらず、アニメでは
読んでたところはとっくに終わってたようです。

1.秋アニメは「ハイスコアガール」しか知らないんですが、魅力を語りたいと思います。

【10月放送開始予定】TVアニメ『ハイスコアガールⅡ』ティザーPV

ツンデレお嬢様と普通のゲーム少年の物語です。
アーケードゲームブームだった90年代中盤くらいまでの、お話がベースとなっています。
30代後半~40代までの方にはどストライクと思います。
「ストリートファイターⅡ」(以下ストⅡ)をはじめ、続いて人気だった「ヴァンパイア」「ヴァンバイアハンター」の
プレイ画面がメインですね。

面白いのは、ヒロイン大野さんがゴツい系のザンギエフ(ストⅡ)をヒロイン使用キャラになってる事ですね。もう一人のヒロイン日高さんも同じくゴツいキャラでフォボス(ヴァンパイアハンター)を使っています。このフォボスはロボットキャラでやはりゴツいです(笑)

これに対戦するのは主人公春雄君ですが、こちらは割とノーマルキャラです。
ストⅡではガイル、ビシャモン(ヴァンパイアハンター)を使ってます。

私も昔ゲーセン通いをしてて、ゲームを良くやってたから分かるんですが
ゴツいキャラと言うのは、パワーが強い分、リーチが長く動きが俊敏じゃないんですよね。
使いにくいキャラとして殆どの人は敬遠していました。
それを使うとは…感服します(笑)

ハイスコアガール STAGE 1<初回仕様版>/Blu-ray Disc/1000736710posted with カエレバ

ゲーム好きな人はもちろん、春雄くんを挟む2人のヒロインの恋の行方が
一番気になるところですね。
今年の3月にようやく最終巻が出て完結しました。
おそらく…2期のアニメでは終わらないでしょう。

3期で完結すると思われます。

とても素晴らしい終わり方をしたので、最終回は泣けると思いますよ!

2.大野さんの受難について

大野さんはお金持ちのお嬢様なので、とにかく厳しい家庭で育っています。
その影響なんでしょうね。全くしゃべりません。
意思疎通は表情や仕草なんですが、感情がたかぶると暴れだします(笑)
そういうところは本当に謎めいているのです。

そこに物語中盤で現れたお姉さんの真さん。
このキャラが本当に良い味を出してて後半へのキーマンになります。
(女性ですけどね)
大野さんとは正反対でよくしゃべります。
時には大野さんの代弁者としても大活躍します。

名家では必須の家庭教師萌美さんですが、とにかく厳格で大野姉妹を
苦しめます。もちろん本人たちのためでもありますが、それがたまらず
真さんはそれが嫌で逃げだしたというエピソードがあります。

しかし、厳格にしすぎるのも問題があり…それに気づく萌美先生。
少しづつ理解を示すところはみどころですね。

ゲーム禁止を強要する萌美先生ですが、やはりこれには
大野さんも耐えきれないところがあります。
それを理解している春雄くん。

物語最後に大野さんはしゃべるのか?が気になるところですが
これは終盤になるまで見逃せません。

3.「ハイスコアガール」はさわやかな青春物語!

これからの展開が気になるところですが、みどころはいくつかありますね。

〇 春雄くんをめぐる2人の揺れる気持ち

大野さんがしばらく海外へ行ってた間に春雄くんと同じクラスになった
日高さん。もともとこれといった趣味が無かったんですが、春雄くんが
ひたむきにゲームを愛する気持ちが日高さんに伝わり、その影響で
ゲームを始めます。まだゲームを始めて間もないのに、ゲームは上手かった⁉

次第に春雄くんが好きになってしまう日高さん。
のちに大野さんの存在が分かり、ライバルとなってしまいます。

どっちを選ぶのかとても気になりますね!

〇 大野さんの将来について

将来は海外で移住し、親に決められた人と結婚する事が決定しています。
しかし、ゲームとの出会いや春雄くんの出会いで人生が変わってしまいました。
親の言いつけを守るしかないのか、それとも自分の気持ちに忠実に生きるのか?
この選択には大いに悩みます。
基本ツンデレなので、自分の気持ちに素直になれません。

4. まとめ

最後まで引っ張ってくれるのは、このテーマでしょうね。

ますます気になる第二期「ハイスコアガール」は10月放送開始です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする