スポンサーリンク

とんでもない音楽名盤を紹介します。天才たちの斬新過ぎるアルバム4選!

音楽はお好きですか?


私は物凄く好きです(笑)
私はこれまでに色々と音楽に関するブログを書いてきましたが
まだまだネタがあるので、たまに書いていきたいと思います。

音楽を聴かれる方は主に2パターンありますね。

シングル派とアルバム派がいますが、私はアルバム派です。
アルバムの中にはとんでもない名曲が隠れたりするので、見逃せないんですよ。
シングルしか聴いておられない方は、一度聴いてみてはいかがでしょうか?
80年代から90年代のアルバムになります。

1. MoonChild

これからの活動が期待されてたはずなのに
早期に解散しちゃったMoonChild。
解散から20年近く経ちましたが、あの功績は未だ輝いています。
が、何と2013年に再結成していますね。
何とも嬉しい話です。

残念な事にヒット曲が少ないんですよね。
ドラマの主題歌になった「escape」は今聴いてもカッコいい名曲です。

ドラマ「five」主題歌「escape」

ESCAPE【MOON CHILD】

この曲が入っている、「MY LITTLE RED BOOK」(1997)
は本当に名盤なんですよ。
これが90年代半ばに出来てたとは思えません。
聴いたことが無いメロディでいて、尚且つ美しい曲


「微熱」

Moonchild -微熱

6年前に再結成してますます期待が持てるMoonChild。
またヒット曲を出して頂きたいですね。

※Amazon music Unlimitedで聴けます!

MY LITTLE RED BOOK/Moon Childposted with カエレバ

2. あなたは中森明菜さんのアルバムをお聴きになられた事がありますか?
とんでもなく名盤が多かったんですよ。


特に初期は全く捨て曲なしで、全曲聴きこんでしまいます。
長年活動を休止していますが、全盛期の頃の輝きは今でも色褪せてません。
30年以上経った今でも全く飽きる事はないですね。

特に凄かったのは「D404ME」(1985)というアルバムです。

曲を手掛けてたのはとんでもない方たちで、大貫妙子さん、飛鳥涼さん、
(故)忌野清志郎さん、タケカワユキヒデさん、後藤次利さんなど
そうそうたる天才たちが活躍していました。
これだけ集まればとんでもないアルバムが出来るはずですよ。

特にお気に入りな飛鳥涼さん作「ノクターン」
アンニュイな曲がたまらないです。

中森明菜 ノクターン – D404ME

後藤次利さん作曲「モナリザ」
キャッチーでいて、とても美しい曲です。

中森明菜 モナリザ – D404ME

※これもAmazon Unlimitedで聴けます。

D404ME/CD/WPCL-11729posted with カエレバ

3. 安全地帯

度重なるアクシデントで
今では「変人」と烙印を押されてしまった玉置浩二さん。
安全地帯は「ワインレッドの心」で一躍メジャーバンドにのし上がったバンドです。

玉置さんはただの変人ではありませんよ。
歌唱力もかなり凄い方で、あの飛鳥涼さんでも憧れていたそうです。
若い頃の玉置さんはかなりのイケメンで、全盛期の頃には黒いロングコートを羽織っておられると、私の周りの女子も制服の上に羽織ってました。
それほどの影響力を持っていた方でした。

凄いのはアルバムの完成度です。
一番完成度が熟したのは「Ⅳ」だったと思います。
これ、1984年発売ですよ?

全く古臭くありません。
むしろ綺麗な旋律が耳を刺激します。

中でも気に入ってるのは「彼女は何かを知っている」

「ガラスのささやき」がとても好きです。

「彼女は何かを知っている」

Anzen Chitai – She Knows Something 彼女は何かを知っている

「消えない夜」

♫ 消えない夜 ♫ 安全地帯

※これもAmazon Unlimitedで聴けます!

安全地帯IV/CD/UPCY-6331posted with カエレバ

4. 井上陽水さん

安全地帯が出たらこの人でしょう。
今でも大変仲良しだそうですよ。
私はさすがに初期の頃は知りませんが、「ジェラシー」
辺りから知ってます。


音楽業界では筋金入りの天才と言われていますね。

意味不明な歌詞に、美しいメロディーが大変魅力的です。

本当にびっくりしたのはこの

「バレリーナ」(1983)

何ですか!?これは(笑)
本気で耳がびっくりしましたよ。
本当に斬新過ぎるアルバムです。
ジャケットも凄いけど、内容も凄い!

かなり前のアルバムなのに古さが無く、まるで異次元にいる感じの
感覚になります。
何だろう?SFやファンタジーのようなコンセプトだったんでしょうか?

幻想的な曲は「誘惑」と「バレリーナ」ですが
やはり不思議な感覚になる曲ですね。
「誘惑」は画像がアレなので、やめときます(^-^;)

「バレリーナ」

井上陽水『バレリーナ』

「夢」これも幻想的ですね。

井上陽水『夢』

井上陽水さんのアルバムは色々持ってますが
これは異色アルバムだったんじゃないでしょうか?
また機会があれば、アルバムを集めたいですね。

バレリーナ/CD/FLCF-5007posted with カエレバ

5.まとめ



アルバムのクオリティがかなり高いアーティストさんを紹介してみました。
アルバムが良いと思わず人に紹介してみたくなりますね(笑)
耳がびっくりする程高い質を誇るアルバムなのでお試しに
YouTubeで聴いてみる事をお勧めします。

全部Amazon Unlimitedで聴けますので、加入されている方は是非聴いてみてくださいね。