漫画、アニメ、音楽、映画ブログ(70年代~90年代中心)お勧め作品を紹介!

エンタメ雑貨店

70年代 はじめにお読みください 歌謡曲 洋楽 音楽

聴けば聴くほど味が出る!70年代歌謡曲(洋楽)4選

更新日:

歌謡曲マニアと言えば、俳優さんの半田健人さんですよね。


私は半田さんほどではありませんが、かなり聴きこんでいる方です。

特に70年代歌謡曲はとても味があり
シンプルなので、3分程度の短い曲が殆どでした。
実際私が聴いていたのは、70年代後半からです。

昭和の曲って「物語」が入っているのが多いんです。
曲も素晴らしいのが多いんですが、最大の魅力はここにあると思います。

味がある名曲その1

1. 内藤やす子さん「弟よ」(1976)

昔から味がある曲と思ってました。
どこか哀愁のある曲がたまらないです。
これがヒットしていた頃はかなり小さかったんですが
「この曲はなんか好き」と思ってました。
歌詞の本当の意味は分からなかったと思うんですけどね。
しかし、この歌唱力‼
素晴らしいとしか言いようがありません。

ゴールデン☆ベスト 内藤やす子[スペシャル・プライス]/CD/UPCY-9295posted with カエレバ

2. アン・ルイスさん

「女はそれを我慢できない」(1978)

この歌は3番まであります。
当時、ワイルドだったイメージのアン・ルイスさんには
ぴったりの曲です。
少し悪めの女性が色んな男性とのかかわりを
していく歌です。
この大胆な歌詞は現代の女性にも通ずるものがあります。

たまにカラオケで歌ってるんですが、かなりスカッとするから私は大好きです。

アン・ルイスさんは今現在は引退されているそうです。
カッコいいシンガーと言えば、この人でした‼
今でもあの歌唱力や歌声は色褪せていないと思います。

ゴールデン☆ベスト アン・ルイス 1982~1992/CD/VICL-70136posted with カエレバ

3. 渡辺真知子さん

「迷い道」(1977)

彗星のごとく、突然ヒット曲を出した渡辺真知子さん。
声楽出身なので、歌の上手さは当時から際立ってました。
私はデビュー当時から知ってますが、実力派のアーティストさんに
囲まれて紅白歌合戦やレコード大賞最優秀新人賞を頂いてます。

筋金入りのアーティストさんです。
曲はなんだか味があり、歌詞はとっても深いです。
「迷い道」「ブルー」を聴いていても
20代前半で作った曲とは思えないです。
今でも現役なので、頑張って頂きたいですね。

GOLDEN☆BEST 渡辺真知子/CD/MHCL-1338posted with カエレバ

(番外編)
earth.window&fire

4.「Getaway」(1976)

これぞ70年代の味わい‼


たまらない味のあるレトロ具合が耳を刺激します。


これはリアルタイムでは知らなかったんですが、大ヒット曲の
「September」繋がりで
この曲を知りました。
大御所のアーティストさんですが、今もなお現役です。

フリィップ・ベイリーさんと故モーリス・ホワイトさんの
大迫力歌唱が本当に素晴らしいです。
洋楽はこういうところが素晴らしいんですよね。

EARTH WIND & FIRE アース・ウィンド・アンド・ファイアー ESSENTIAL CDposted with カエレバ

空耳アワーやニコニコ動画でも話題になってたようで
サビ部分が「青森県」に聞こえます(笑)

5.まとめ

昭和の曲って素晴らしいですよね!
この曲以外にも味わいがある曲が昭和には
たくさんあったように思います。

この4曲は癖になるほど味わいがありますので
良かったら聴いてみてくださいね。

-70年代, はじめにお読みください, 歌謡曲, 洋楽, 音楽
-

Copyright© エンタメ雑貨店 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.