スポンサーリンク

こんなにおかしい! 日本の教育

ネットやSNSでよく話題になっています。
最近までは当たり前だと思ってた思想が今になって非常識だった!と世間では気付き始めています。

1.学校では教えてくれなかった事

学校では教えてくれなかった事は結構ありました。
・友達の作り方

案外教えてもらってなかったです。これは友達に教えてもらって、初めて気が付きました。「あれ?そう言えば教えてもらってなかったな?」確かに記憶には無かったです。道徳で教えてもらった記憶で、社会で役に立つことは殆ど教えてもらってなかったんです。「友達の作り方」も教えてもらってなかったって何のための学校なんでしょうか?

・就職での心構えなど

これも無かったですね。社会の授業では専門職の人の見学や遠足で学んだ事はありましたが心構えまでは教えてもらってなかったです。私はまだ10代の頃からいきなり社会に出たので戸惑いの連続でした。教えてもらってなくて当たり前だった?じゃなくてその逆ですよね。

・お金の使い方など

これは何故かタブーのように避けられてきましたね。個人的に調べてから分かった事なんですがこれは江戸時代からの日本人の根強い考えからからきているようです。この頃から「質素な生活でお金は貯めた方が偉い」という考えだったそうです。
アメリカなどでは「お金の使い方やビジネス」などは 小学校の頃からこの授業はあります。これも全く教えてもらったことがありません。

2.無意味だった道徳の時間

役に立ってたことも多少はありますが、重点的に教えられてきた事は地域社会の事です。こればっかりでした。それ関係の映画など何度も見せられてました。

地域によっては若干違うと思いますが、これも昔から違和感を感じてました。やたら「みんなで力を合わせて」とか協調性ばっかり重点的に教えられてました。1人だけ違ってはあってはダメという教育でした。これもおかしいですよね。

・根性論や精神論

今もほとんど変わってませんが何故か年配の方はこれらが大好きです。この文化が根付いているせいで、ブラック企業があるんです。訳の分からない会社での決まりの元々の意味はこれに当たります。
私がいた会社でも納得がいかない決まりがありました。眠気覚ましのために、飴やガムを食べるのも禁止もおかしいです。

仕事効率化のために口に放り込むのが禁止なんてナンセンスです。

3.代表的な根性論などは…

「気合でやれ」と言うのもおかしいですよね。気合があれば多少なりとも出来ますが、あまりに曖昧です。

「私が出来るのだからあなたにも出来る」

出来る出来ないは自分自身で決める事です。向き、不向きもあります。向いてないのに無「みんな残業しているのだから」

私も経験がありました。帰る、帰らないは個人の権利です。普段の土曜日はお昼上がりなんですが無理矢理仕事をすることになりましたね。

などなど、キリがありませんが代表的なのはこの言葉でしょうか。今はネットなどで訴えれる時代です。
昔は堂々と言う事も出来ませんでした。私自身もそうですが世の中も見直して欲しいですね。

4.まとめ

本当に酷かったんですよ。
私達70年代生まれまでが一番過度期だったと思います。
今までの教育論は間違っていると今では認識されています。

ずっとこのまま続く事は無いと思います。
快適な社会や正しい教育になるように心から祈ってます!

こちらもどうぞ!

団塊ジュニア世代生まれの世代におすすめの考え方

発達障害の人にも希望がある!

これからの時代はどうなる?