漫画、アニメ、音楽、映画ブログ(70年代~90年代中心)お勧め作品を紹介!

エンタメ雑貨店

はじめにお読みください 人間関係 教育 発達障害

いじめと発達障害

更新日:

 

「いじめと発達障害」これはとても密接な関係があります。

私の場合は学生時代の殆どがこれに支配されていました。
高校一年の頃についに中退する羽目に…
今思い返すと、いじめられやすい環境があったと思うのです。

1.発達障害者は損ばかり…

・引っ越しが多く、転校生=目立つ存在

・発達障害の特徴が目立って人に嫌悪感を抱かせる

・健常者と同レベルに物事をこなせないために
幼少期から親から叱り飛ばされる機会が多かったため
著しく自己肯定感が低くなる。

・そのため、はっきりと意見が言えない気弱な性格になり
嫌な事をされてもなすがままになってしまう。

大きく分けてこんな原因が挙げられます。

2.発達障害者の心の拠り所

こうなれば心の拠り所がありません。
私には自分と同じような発達障害の人がいますが
アニメ、漫画、ゲームが大好きな人ばかりで、これらを
癒しにしていたわけです。

これは比較的安価で出来る趣味なので、アニメはテレビを付ければ観れるしゲームは初期費用は結構かかりますが、ゲームソフトはそんなに高価ではありませんし漫画の本は電子書籍や本屋さんで安価で買えます。

世間ではアニメ、漫画、ゲームが好きな人の事を「オタク」と呼びますが私は誇っても良い趣味だと思います。

2004年~5年頃に「電車男」が大流行! これからオタクの好感度が上がった!

これは本当にいい時代が来たと思います。
それまでは、暗いイメージで「自分はオタク」と
名乗ることさえ憚られる時代でした。

3.心の拠り所まで否定される世の中


いつからか、特に漫画やアニメは「子供が見るもの」と
世間では熟知されており、これの風評の影響で
ある親御さんは「漫画やアニメは悪」と言って一切見せないご家庭もありました。

これは酷いですよね。
今や、ネットのおかげで漫画やアニメは世界での評価はかなり高いとされています。

一体誰がこんな事を教え込んだのでしょうか?

4.まとめ

どうしてアニメや漫画の文化はとても素晴らしいのに
否定ばかりする人が未だに多いのでしょうか?

それは妬みにあるのかもしれません。
仕事に打ち込むあまり目的や夢を諦めた人の嘆きかなと
私は思ってます。
こんな人生は嫌ですよね!そうならないようにとりあえずブログ!頑張ります!

  通信制高校相談センター|通信制高校への入学 

-はじめにお読みください, 人間関係, 教育, 発達障害
-

Copyright© エンタメ雑貨店 , 2021 All Rights Reserved.