誰も知らないようなマイナーで変な映画を紹介します。中には未DVD化作品もあります。

スポンサーリンク

長年映画などを観ていると「この映画は面白いのに知ってる人があまりにも少ない?」
と言う映画にも出会う事はありませんか❓

そんなマイナーで変な映画を紹介したいと思います。
今回の作品は「食神」「木村家の人々」
「エルヴァイラ」「Ruthless People」です。

「食神」チャウ・シンチー監督 (1996)

Stephen Chow Movies – The God Of Cookery 1996 HD Full cantonese movie (Eng Sub)

※英語です。日本語吹き替えは無かったです。

公開された年は96年と表記していますが。フィルムがあまり良い状態じゃありません。
もしかたらもっと古い作品では?と思います。
この映画は日本の人気アニメ「ミスター味っ子」にインスパイアされた作品だと
言われています。
これは香港版グルメ映画ですね。

カレー対決

「ミスター味っ子」のリアクションの一部です。

チャウ・シンチー監督は「少林サッカー」で大ブレイクを果たしましたが、
そのブレイク前にこんな変な作品を作っていたのです。

半分以上ギャグですけどね。
主人公周は仲間からの裏切りに遭い、料理人としてやっていけなくなった時にヒロインフォウガイに
出会います。
そこから料理人として再起に向けて奮闘します。

どんな美味しいものを作っていったら、
人に認められるのか?
と思ったら意外なものでヒントを得ます。
それは肉団子でした。
この肉団子は大変弾力があり、それでピンポンなどやってしまう始末です(笑)
これでもう変な作品決定です。

ヒロインのフォウガイはわざと容赦ないメイクで、不細工キャラになってます。
本当は結構な美人女優さんだそうですよ。

見どころはもちろん、ヒロインの変貌っぷりですが他にもあるんですよ。それは修行シーンです。

少林寺みたいな所に行くんですが、そこに取り巻きの
お坊さんがとてもユニークなんです。
主人公がスパルタのようにそのお坊さんも巻き込んで攻撃などされてしまいますが、何故か最後にポーズを取ります。

まるでドラゴンボールのギニュー特戦隊のようです(笑)

しかも、全く攻撃していない人もいて、ポーズだけ取っている人もいました。
適当過ぎませんか?これ(笑)
こういう味わい深いギャグが散りばめられています。

そして、最後に出てくる審査員が見たものは⁉
というのがあり強烈なお笑い要素があります。
これは観てのお楽しみと言う事にしておきます。

チャウ・シンチー監督、最近ヒット作品ありませんねぇ…
また良い作品を作って頂きたいですね。
ずっとエールを送ってますよ!シンチー監督!

「木村家の人びと」(1988)

The Yen Family (木村家の人びと / 1988)

これは「食神」を教えてもらった友達から教えてもらった作品です。
とても変わり種の映画でした。
これはDVDは出ているのでしょうか?
…出ていないようです。
youtubeでのネット配信でなら観れるようです。

この作品はのっけから家族全員でアルバイトをしている日常から始まります。
奥さんは大人向けのやり方でモーニングコールを
しています。
子供は学校で、旦那さんは会社内で
小銭を稼いでいます。
物凄いせこいやり方で(笑)
この映画が作られた時はバブルの時期でした。
とは裏腹にこんな映画を作っていたんですね。

時代を先取りしていませんか❓この映画。
今のご時世は副業などが話題になっている時代
です。30年も後にこの映画の世界に似てしまう時代になったなんて誰が想像出来たでしょうか?。
物凄く貧欲に稼いでいる家族ですが、やっぱり
「このままで良いんだろうか❓という問題に
ぶち当たります。この辺も見どころです。
最終的には家族の絆が描かれます。
とても変な映画だけど、ちゃんとしているところは
ちゃんとしています。

エルヴァイラ (1988)

Elvira, Mistress of the Dark 1988 Pelicula Completa Sub Español

残念!字幕版はありませんでした。

これは大昔ビデオレンタルで借りました。
とても変な映画です。

主人公エルヴァイラは魔女のような格好を
していますが、普通に社会と溶け込んで
生活しています。あまりにも突飛な服装を
しているので、近所の人からは人間ではない?というような話題にが出てしまいます。

あらぬ誤解を受けてしまいますが、だんだんと近所の人もエルヴァイラの奇妙な魅力に気付きます。
しかし、このエルヴァイラには秘密がありました。
本当に人間ではなく魔女⁉️というお話です。

基本的には、ゆる〜いオカルトコメディです。
面白かったのに、結局マイナー映画になってしまいました。これもDVDにしてもらいたい作品ですね。
長年観てない映画なので、かなりぼやけた記憶で書いてます💦

「Ruthless People」
(日本語タイトルは◯したい女)
(1986)

Ruthless People

日本語字幕版はありまあせんでしt。

ベッドミドラーさん主演の映画です。
この日本語版タイトルは、すみませんが少しグレーゾーンなので伏字にしておきました。
これもおバカ映画で、ベッドミドラーさん演じる主人公が旦那さんの策略により、誘拐されてしまいます。
しかし、この奥さんは異常に強かった…
どうする誘拐犯?仕掛け人の旦那さんは
どうなるのか?

というお話です。
何と旦那さん演じる俳優さんは、のちに大人気俳優さんとなったダニー・デヴィートさんです。
アーノルド・シュワルツェネッガーさんと共演された
「ツインズ」で有名ですよね。

これも面白かったのに日本版のDVDが未だに出ていません。何とか出してもらいたいですよね。
出たら絶対買いたくなるような作品ですので、おすすめです。