暑くて疲れた時は癒されたいですね!癒される洋楽を紹介します。インストゥルメンタルも紹介!

スポンサーリンク

毎日暑い日が続きますね。

うだるような暑い日は疲れて
ぐったりです。
こんな日は癒されるような音楽を聴いて休息を取ってみませんか?
J-POPももちろんですが、洋楽も素晴らしい音楽がいっぱいです。
洋楽好きの知り合いからは「ハマるとJ-POP聴けなくなる」と言うのは
ある意味正解だと思います。

だって、レベルが桁違いなんですからねぇ💦

今回は、Minnie ripaeton (ミニー・レパートンさん)
Loving you (ラヴィン・ユー)

Cyndi Lauper (シンディ・ローパーさん)

what’s going on  (ホワッツ・ゴーイング・オン)

Enya(エンヤさん)

The Sun in the Steram (ザ・サン・イン・ザ・ストリーム)

Bette Midler (ベッド・ミドラーさん)

「The Gift of love」(ザ・ギフト・オブ・ラヴ)

「Night and Day」(ナイト・アンド・デイ)

Bille Hughes (ビリー・ヒューズさん)

「Night and Day」を紹介します。


「癒し音楽」で有名なミニー・リパートンさん。
透き通るような声で私たちの心を癒してくれます。
この音楽は色々なメディアで流れているので、知っておられる方も多いと思います。

Minnie Riperton – Loving you

これは1974年の曲なんですが、あまり古さを感じさせませんよね。

サビのところの超高音は5オクターヴ半と言う驚異的な声量です。
残念な事に1979年に病魔に襲われ、この世から旅立ってしまいました。
31歳で生涯を終えてしまいましたが、あの美しい声はいつまでも耳に残ってます。
この曲は癒し音楽では代表的な曲ですよね。

Cyndi Lauper
(シンディ・ローパーさん)

what’s going on(ホワッツ・ゴーイング・オン)(1986)

Cyndi Lauper – What's Going On

この方も驚異的な歌唱力をお持ちです。
気取らない気さくなキャラクターで日本でも大人気でした。
シンディさんは親日家で有名で、度々日本へ来日しているそうですよ。
このチェンジ~の曲もどこまで声が続くの⁉と思ってしまうほど迫力満点です。

シンディさんのバラードは「time after time」
「true colors」も有名ですが
こちらも大変捨てがたいです(笑)

キーがとても高く個性的な声質ですよね。
声も大変綺麗なので、癒され度満点です。
今でも現役活躍中なので、まだまだ頑張って頂きたいですね。

癒し音楽の女神様! Enya(エンヤさん)

The Sun in the Steram 
(ザ・サン・イン・ザ・ストリーム)(1986)

Enya The Sun in the Stream

エンヤさんも有名ですよね。
私は1989年の不二家ネクターCM曲で
お気に入りになりました。

不二家 ネクター 15" 1989

「オリノコ・フロウ」です。
何て美しい曲なんだろうと思いました。

それからレンタル屋さんに行って、
CD借りて聴きまくりましたよ。
友達にも聴かせたら友達も
ハマってしまいました(笑)

聴いてたアルバム「Enya」の中に
入ってた「ザ・イン~」が
特に心を抉られるほどの美しさで
輝いていたのです。
これは凄い!アルプスの大自然が広がっていくようなイメージでした。
こんな素晴らしい曲は全てエンヤさん
お一人で手掛けているんですよ。



凄すぎます!

Bette Midler (ベッド・ミドラーさん)

80年代~90年代前半くらいまで
女優さんとしても有名な方でした。
ワイルドで飾らないキャラで人気を博しました。
私が一番好きな女優さんでもあります(笑)

(近日中に映画のカテゴリも作るので、そこで書きますね。)

この方の「Some People’s Lives」は本当に名盤で
今でも聴き続けています。
70年代前半から歌手業もやっておられて、
大御所の歌手でもあります。
歌唱力も一級品です。
曲がとても美しく、心を打つものがあります。

Bette Midler – Gift of Love

「The Gift of love」(ザ・ギフト・オブ・ラヴ)(1990)

もう一つの名曲❢他にもありますが…
「Night and day」(1990)

Bette Midler – Night And Day (Official Music Video)



最後に意外過ぎるエピソードを紹介します。
Bille Hughes (ビリー・ヒューズさん)


この方は大人気だったジェットコースタードラマとも
いわれていた「もう誰も愛さない」の
主題歌を歌われていた方です。

Welcome To The Edge (Todokanu Omoi 「とどかぬ想い」) by Billie Hughes


「welcome to the edge」(とどかぬ想い)
(1991)
これも名曲でしたね。すぐにCD買いに行った記憶があります(笑)
何とヒューズさんは98年に50歳の若さで
この世から旅立たれました。

先程紹介したベッド・ミドラーさんとも交流があったそうで、その縁で「Night and day」も歌われていました。
比べてみたらそれぞれの味があって良いですよ。

Billie Hughes – Night And Day


これこれ! このCD持ってます!

どれもとても良い曲ばっかりなので、疲れた時に
聴いてみて下さいね。