美しすぎて泣けるかも?美しく泣ける曲5選

スポンサーリンク

音楽を聴いて泣けそうになった事はありませんか?


歌詞や曲が良過ぎてグッと来る事はありますよね。

アニソンも実は美しく泣ける曲はいくつかあります。洋楽も交えて紹介しようと思います。

「ウインダリア」 エンディング曲
「美しい星」新居昭乃さん (1986)

Windaria OST 04 – Promise

1986年のアニメ映画です。
一部の限られた映画館で上映したために、実はあまり知られてません。

一度は映画観で観たいですね❗️

OVAで有名になり、アニメだいすき!でさらに大反響があったそうです。

その証拠に再放送がありました。

人気の秘密は何と言っても絵の美麗さでしょう。今なお根強い人気のいのまたむつみさんがキャラデザを手掛けられたので、とても魅力的な絵柄になってます。

今観ても吸い込まれそうになる程の絵の美しさです。

お話はとても悲しいんですが、やはり映像全体も美しいので引き込まれます。

このアニメを製作したカナメプロさんはとっくの昔に無くなってます。

この影響かどうかは定かではありませんが、ソフト化される度にすぐ高値になり手に入りにくくなってしまいます。

多くの人に観てもらいたいアニメなので、もう少し手に入りやすくして欲しいですね。

劇場版 「新竹取物語1000年女王」(1983)

1000年女王 星空のエンジェルクイーン

「星空のエンジェル・クィーン」 (1983)
デラ・セダカさん  

この曲は本当に美しいです
作曲された方は世界的に有名な喜太郎さんです。

40年程前のNHKの番組「シルクロード」のテーマで有名になりました。

喜多郎 (シルクロード) 絲綢之路

幻想的で綺麗な曲ですよね。

(30年以上前の話です)喜太郎さんは都会の喧騒が嫌で長野県の山奥に住んでらしたそうですが、現在はアメリカカルフォルニア州滞在だそうです。

長野県の話は筆者中学校の頃の社会の先生談です(笑)

本当に残念な事なんですが、劇場版1000年女王のサントラは未だにCD化になってません❗️

権利関係らしいのですが、このサントラは素晴らしいので、是非出して頂きたいですね。

1000年女王は当時大人気だった松本零士さん原作の漫画でした。

お話は1999年が舞台なんですが、この時に主人公雨森始くんの自宅が爆発してしまうところから始まります。

強烈だったので良く覚えてます。

連載はサンケイ新聞でやってて、1日1ページずつやってました。

ちょうどこの時に家で購読していたので、前半だけ読んでました。今

考えてもとても変わった連載方法ですよね。

連載が始まった頃は1980年頃でした。

まだこの当時はtvアニメ「銀河鉄道999」をやっていて、すぐにはアニメ化にはならずに、999が終わってから放送スタートしました。

999とは違った神秘的な雰囲気の作品で
やはり大ヒットしました。が、999程の勢いは
無かったですね。

アニメの1000年女王は999程の面白さは感じられず、全部観てなかった気がします。

それから大分経ってから原作を読み返しましたがこっちの方が良かったですね。そりゃ当然ですけど(笑)

劇場版もテレビで放送された時に観ました。

忘れちゃったので、ビデオレンタルで
見返したらトホホな出来でしたねぇ。
でも音楽だけは絶品!1000年女王の魅力は
なんといっても神秘的&幻想的な
ストーリーでしょう。

これは原作に忠実に沿ってリメイクして欲しいですね。

さよなら銀河鉄道999 主題歌 「SAYONARA」メアリー・マックレガーさん(1981)

Mary Macgregor – Sayonara

これは言わずもがなの名作アニメの主題歌です。

エンディングに流れるもんだから号泣必至です(笑)

美しい曲とマックレガーさんの透き通るような美声には聞き惚れます。

また、「さよなら」だけ日本語というのもニクい演出です。

999については語り出したら止まらない💧ので、
また後日のブログに書きます。

「北斗の拳」挿入歌 「愛は魂」(1986山本百合子さん

Hokuto no ken. Yuriko Yamamoto – Ai ha oni; sub español

グッと来る曲がたまりません❗️

ユリアのイメージにぴったりの曲です。

さすが、泣けるメロディを書かせたら一級品の
青木望さんです。

また、山本百合子さんは声優さんでとてもいい仕事をなさりますが歌でもすんごいです。

他にも名曲があって「レディージョージィ」の主題歌でした。

「忘れられたメッセージ」(1983)

forgotten message

素人離れしてますよね、この人💧

この歌の歌詞も素晴らしいです。

落ち込んでる時にはおすすめですよ。

最後を占めるは

ホイットニーヒューストンさんです。

少し前に旅立たれた時はびっくりしました。

本当に尊敬していた歌手でした。

天才的な歌唱力は時には涙を誘います。

One Moment In Time (1988)

Whitney Houston – One Moment In Time (Official Music Video)

すみません、歌詞の内容が掴めないんですけど

何だか泣けるんですよ。

もちろん後で翻訳も読みました。

やはり歌詞も素晴らしくてグッときますね〜❗️

これはソウルオリンピックで歌われたんですね。選手たちを讃える歌だったとは納得がいきます。

まだあるんですが、またの機会に書く事にします。

歌って本当に素晴らしいですよね❗️