変なアニメって印象に残りますよね?特にシュールなアニメを紹介します。

スポンサーリンク

変なアニメは数こそ少ないですが、とんでもなく変なアニメがたまにあります。

厳選に厳選を重ねて

「ジャングルはいつもハレのちグゥ」

「アニマル横丁」、「伝染るんです」

「チャージマン研」を紹介します。

まだあるんですが、幻過ぎて資料がありません😅

ジャングルはいつもハレのちグゥ(2001〜2004)

热带雨林的爆笑生活1

これはかなりぶっ飛んだ漫画(アニメ)ですね。

いきなりジャングルが舞台です。

メインキャラのウェダ(お母さん)とハレ(息子)のとてもシュールなお話です。

名前からしてウェダ…ただものではないネーミングセンスです(笑)

このウェダの子供時代は結構なやんちゃだったようで、14歳の頃にハレを妊娠してしまいます。ウェダは良家のお嬢様だったので、親から勘当された事を機にジャングルへやって来ます。そこで待ち受けたものは、とても常識が全く通用しない世界でした。というのが大雑把なお話です。

食べ物もかなり個性的でポクテという生き物を狩猟して食べるそうです。

味はじゃがいもに似ているらしいですよ?

ポクテは幼児が描いたような謎の生き物です。

ジャングルの世界を見事なまでに引っ掻き回すのは、またも謎の少女グゥ。

何でも口に入れられる特殊な能力があります。

この特殊な能力はどうも違う次元に飛ばされてしまうようです。この発想が凄いです。

このグゥの性格は二重人格者で本当の姿はハレだけに見せ、他の人には美少女の顔に変貌します。つかみどころがまるでないキャラです。

他のキャラも超個性的で、見た事がないキャラ設定なので飽きさせません。

「アニマル横町」(2005)

Animal Yokocho OP1

これもとっても変なアニメです。
原作は読んだことが無いんですが、これって少女漫画なんですよね。


主に主人公以外はみんな動物というシュールっぷりです。


本放送で観てたんですが、時々しか観てなかったんですよ。
かなり変わったアニメだったので、結構記憶に残っています。

ごく普通の幼稚園児亜美ちゃんは引っ越してきた家の自分の部屋に
「アニマル横町」がある事に気づきます。
そこにいるのは何故か言葉が話せる動物ばかり…
というお話ですが、これってSFっぽいですよね。
もうこれは少女漫画じゃない気がします(笑)

このアニマル横町に住む動物たちと亜美ちゃんのドタバタギャグコメディです。

作者さんは相当な才能の持ち主だったんじゃないでしょうか?
こちらも設定やらがぶっ飛んでいるので、ある意味癒しになるかもしれませんよ?

「チャージマン研」(1974)

10年ほど前に「ニコニコ動画」で大反響があったアニメです。
あまりのシュールさに人気が人気を呼び、DVD化まで果たしました。
それまではマイナーアニメとして埋もれていた作品です。

当時のタツノコプロっぽい劇画な絵柄と、シュール過ぎるストーリー…
このミスマッチ感が味わいがあります。
5分しかない短い制限時間で、どれほどのお話が出来るかと言う
挑戦的作品だと思います。
CMとか入るので、実質3分弱くらいでしょうね。
こんな短い時間でも良いアニメはあるんですよ。

これはどうなんですかね?(笑)
あまりのストーリーのぶっ飛びっぷりで、TVでも紹介されてた事もあります。
「マツコの怒り新党」で結構前ですが、放送され出演者も爆笑してました。

人気№1と言われる「頭の中にダイナマイト」

チャージマン研!第35話「頭の中にダイナマイト」

これってどうやって手術したのでしょうか?
それが一番謎ですよね。
主人公が被害者を放置っていかがなものでしょう?
この投げやりっぷり!今のアニメでは不可能でしょう。

個人的に気に入ってるのが「研の偽物をやっつけろ」ですかねー?

チャージマン研!第44話「研の偽者をやっけろ!」


少しづつ観て、全話観ましたよ。
これは完成度が高いお話ですよ。
70年代のノリそのまんまですけどね。(笑)
疲れてるときにボーっと見てるのも
なかなかいいかも⁉

「伝染るんです」(1989〜1994)

OVA版(1992)アニメ版(2009)

吉田戦車「伝染るんです。」DVD 第1巻 8月21日発売 !!

この作品はちょうどバブル期に人気があった漫画です。
変な漫画過ぎて、人を選ぶかもしれません。


1巻目の単行本の装丁が凝りに凝り過ぎて、苦情が殺到したそうです(笑)
どうおかしかったのかというと、中の漫画の印刷や表紙カバーがズレている、唐突にページが飛んでいる
など本自体までおかしくしてしまったんです。
これは斬新すぎですよね。
後に続いて同じような本が出来たのでしょうか?

内容ですが、作者さんの吉田戦車さんはどういう頭の構造をしているのか興味が湧くほど、
奇怪な世界を描いてらっしゃいます。
4コマ漫画なのでサラリと読めます。
しいたけがしゃべったりして暴れる、
昔の怪しい通販のパロディ、この漫画のメインキャラであるかわうそ君(個人的声の希望茶風林さん)
や変なキャラたちがてんこ盛りです。

よくよく調べたらDVDのアニメ版で何と茶風林さんが声を当ててられました‼️伝染るんです連載時からこの人以外は考えられない‼️と強く思ってたんですが、これは嬉しすぎます(泣)漫画読んでる時に茶風林さんの声で読んでみると、怖いくらいハマってたんです。誰なんでしょうね❓キャスティングした人は⁉️


1992年にビデオ化になり、2008年頃にdvdになったそうですね。
かつてファンだったし、気になるので買えたら買いたいです。

92年に出たOVAは一度だけ観たことあったんですよ。実写とアニメがあった気がします。

1番最後があまりにも強烈だったんです。

味噌配達のお兄さんが、家に配達しに行くんですが、何と容器に入ってない味噌をぶん投げてました(笑)

ひど過ぎ‼️、味噌投げますか⁉️普通❓

効果音が(ぬさっ!)謎すぎます(*_*)
約30年前にこんな漫画があったなんて、時代を先取りしすぎた作品でしたね。


異次元へぶっ飛ばされてしまうくらいの破壊力がある
漫画(アニメ)たちなので、未知数の味わいを感じてみませんか⁉️